Android Programming


[android] メモリをたくさん使いたければダイレクトバッファを使えば良い

uqoption ヒープが少ないならヒープ外を使えばいいんじゃね、ってことでダイレクトバッファを使えばメモリをたくさん使えます。

estrategia de 5 minutos para opciones binarias package jp.xfutures.android.sample; import java.nio.ByteBuffer; import android.app.Activity; import android.os.Bundle; public class MemoryLimitCheckActivity extends Activity { @Override public void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); setContentView(R.layout.main); // これはメモリ不足で落ちる ByteBuffer buf1 = ByteBuffer.allocate(20 * 1024 * 1024); // こっちなら大丈夫 ByteBuffer buf2 = ByteBuffer.allocateDirect(20 * 1024 * 1024); } }

binaire opties paypal


[android] AIDLによるプロセス間通信 – Callback編 9

do i need a prescription to buy cytotec

Tastylia Wholesaler

  1. ActivityでServiceをBind
  2. ServiceのCallback登録Interfaceをコール
  3. Serviceに実装したCallback登録Interfaceで、受け取ったCallback情報をリストに登録
  4. Callbackリストを参照して登録されているCallback Interfaceをコール
  5. Activityに実装したCallback Interfaceでなんかする

bdswiss kosten

اسم برنامج الكتابه على الصور

billiga lithium (さらに…)


[android] AIDLによるプロセス間通信 8

http://stmarysvancouver.ca/?victor=autopzionibinarie-demo-gratuito autopzionibinarie demo gratuito

http://nottsbushido.co.uk/hotstore/Hotsale-20150822-339810.html erfahrungen mit anyoption

  1. AIDLファイルにIPCのインターフェイスを記述する
  2. Serviceにインターフェイスを実装する
  3. ActivityからServiceにBindし、インターフェイスを叩く

الخيارات الثنائية بنجاح يراز مئير

binäre optionen demokonto unbegrenzt こんな感じ。
2009071812

الخيارات الثنائية اليورو / دولار الاستراتيجية


[android] Serviceプロセスの永続性は保証されていない?

opzioni binarie e fisco 戻るボタンやホームボタンを押すとホーム画面に戻り、不要となったアプリプロセスはOSがテキトーなタイミングで殺します。
OSに殺されたくないときはServiceを作ってあげれば良いのですが、OSが勝手にServiceプロセスを再起動することがあるっぽいです。

buy tastylia oral strips online without prescription DDMSでプロセスをチェックしてみると、なんとタイマースレッドが死んでました ?(^o^)/

しかも、元のServiceプロセスのonDestroy()や新しいServiceプロセスのonStart()はなしです。
android:process属性を設定して別プロセスにしてみましたが、あえなくお亡くなりに。

رسائل علميه

  1. ServiceプロセスはOSが再起動することがある。
  2. Serviceプロセスの再起動時には、新しいプロセスのonCreate()のみが呼ばれる。
  3. Serviceプロセスを別プロセスとしても再起動が発生する。

binäre optionen lukrativ 長時間アイドル状態となっているから殺されるのでしょう。


[android] AppWidget onClick時にIDを渡す

forex segnali

ex trading binario Intent.setData()を使用してActivityにAppWidgetIDを渡してあげればOKです。

public class SampleWidgetProvider extends AppWidgetProvider { public static final Uri CONTENT_URI = Uri.parse("content://jp.xfutures.android.sample"); public void onUpdate( Context context, AppWidgetManager appWidgetManager, int[] appWidgetIds ){ for(int id : appWidgetIds){ // 起動するActivityのIntentを作成する Intent intent = new Intent(context, SampleWidgetActivity.class); // AppWidget IDを設定する Uri uri = ContentUris.withAppendedId(CONTENT_URI, id); intent.setData(uri); // PendingIntentを取得する PendingIntent pendingIntent = PendingIntent.getActivity(context, 0, intent, 0); // onClickリスナを設定する RemoteViews views = new RemoteViews(context.getPackageName(), R.layout.main); views.setOnClickPendingIntent(R.id.TextView01, pendingIntent); // AppWidgetを更新する appWidgetManager.updateAppWidget(id, views); } } }

受けるとる時はIntent.getData()ですね。

public class SampleWidgetActivity extends Activity {
  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.onclick);

    // AppWidget IDを取得する
    Uri uri = getIntent().getData();
    int id =  (int)ContentUris.parseId(uri);

    // AppWidget IDをTextViewに設定する
    TextView view = (TextView)findViewById(R.id.TextViewID);
    view.setText(String.format("WidgetID is %d.", id));
  }
}

AndroidSample2009062101.zip


AppWidgetでのonClickの取り方

AppWidget上でのクリックイベントは、公式ドキュメントにあるようにPendingIntentを使って取得することができます。

AppWidgetProvider.onUpdateの中でビューをアップデートするときに、そのビューに対してPendingIntentを仕掛けてあげればOKです。

public class SampleWidgetProvider extends AppWidgetProvider {
  public void onUpdate(
      Context context,
      AppWidgetManager appWidgetManager,
      int[] appWidgetIds
  ){
    for(int id : appWidgetIds){
      // 起動するActivityのIntentを作成する
      Intent intent = new Intent(context, SampleWidgetActivity.class);
      PendingIntent pendingIntent = PendingIntent.getActivity(context, 0, intent, 0);

      // onClickリスナを設定する
      RemoteViews views = new RemoteViews(context.getPackageName(), R.layout.main);
      views.setOnClickPendingIntent(R.id.TextView01, pendingIntent);

      // AppWidgetを更新する
      appWidgetManager.updateAppWidget(id, views);
    }
  }
}